2020年02月23日

● グレープフルーツ酵母 羊羹ぱん

今週もグレープフルーツ酵母。
生地はライ粉10%で具は羊羹。
間違えて水分80%になり、膨らみが悪いべチャッとしたパンになるのではないかと心配しましたが、しっかり捏ねたからか大きく立派な姿に焼けました。


横から見ても立派チョキ


小さいのは芥子を付けて。


水分量を間違えたことに気付いたのは捏ねあがっってから。
追粉をしても良かったのですが、面倒でそのままに。
感想は、良く言えばしっとりモチモチ、ですが私的には重いなぁ・・・です。
オートリーズして捏ねも短く、水分に見合った作り方をすればもっと美味しくできたのでしょうが、
いつもの水分63~65%程度のほうが好きです♪




新型インフルエンザ、終息するどころか感染拡大で、世の中がちょっとおかしなことになってきていますね。
誰も罹りたい人などいません。
思い遣りを忘れず行動したいものです。
マスクとアルコール消毒、うがい手洗いも重要ですが、睡眠と栄養も大事。
同僚たちは繁忙期で免疫力が落ちているので心配です。
私なぞ同僚達に比べたら楽をさせてもらっているのに、勝手に疲れてパンの水分量を間違えるだなんて、情けないわぁ。。。
昨日も母のお友達から
あともう少しで2年2月22日22時22分になるよー
ってラインをもらったのに、待たずに寝室へ~。

来週は頑張ろうっと。
では。


  

Posted by ピッキー at 13:02

2020年02月16日

● グレープフルーツ酵母 ミックスフルーツぱん

今週もグレープフルーツ酵母。
具はサルタナレーズン、フレームレーズン、グリーンレーズン、カランツ、クランベリー、ゴールデンベリー、ブルーベリーミックスフルーツ。
焼く直前に他所事をしていて少々放置したら表面が乾燥・・・顔10
しかし霧吹きを持っていないのでそのまま焼いたら、案の定表面がカサカサしたパンになってしまいました。顔15


小さいのも梨肌に。


皮が厚く噛み応えはありますが、こうゆう噛み締め系の生地のほうが友も私も好きなので、全然問題なし。

両親には人参ぱん。



知人が昨年亡くなっていたことを先日知りました。
仕事上の付き合いだけでしたが、同年齢で二十代の頃から知っていたので、ある意味戦友のような人でした。(もちろん戦争を知らない子供達ですよん)
5年ほど前に転職し、異業種に行ってしまったのですが、たまに近くを通ったからと顔を見せてくれていました。
私の父とも仕事で関係があり、父が亡くなったときは、葬儀に来てくれて、
「小僧の時からお世話になって・・・ありがとうございました!」と号泣してくれました。
その彼がもうこの世にいないなんて。
亡くなった事情はわかりません。
教えてくれた人は知っているようでしたが、口ごもり、聞いてはいけないような雰囲気だったので聞きませんでした。
何があったのでしょう。
仏壇の父に報告し、そっちで見かけたら声をかけてあげてね、とお願いしました。
また一緒に仕事をしたかったです。
人間、一寸先は闇とい言います。
今を大事に生きねばなりませんね。




新型インフルエンザ、名古屋も感染者が出てちょっと心配。  

Posted by ピッキー at 12:35

2020年02月09日

● グレープフルーツ酵母 チョコぱん

グレープフルーツ酵母。
バレンタインが近いので具はチョコにしました。


小さいの。


形を変えてチョコベーグル。
5個作ったのですが、全て穴ふさがっちゃいました。顔3



先日も書きましたが、母は昨年末から降圧薬を飲んでいます。
毎年一番寒いこの時期になると就寝中に胸痛を訴えるので、今年も循環器科で診てもらったところ、狭心症と高血圧の両方に効く降圧薬に変わりました。
前の薬は飲み合わせや食べ合わせの悪いものは無かったのですが、今度の薬はグレープフルーツが禁忌なんです。
冷蔵庫には買い置きのグレープフルーツ3個とスウィーティー(グレープフルーツ と文旦の交配種)3個が。。。
ぷちショック~顔16
ってことで、しばらくグレープフルーツ酵母が続くかもかも?です。

パンには関係ない話。
昔から クジ運はそんなに強くないです。
例えば森永のチョコボール。
銀のエンゼルは5枚も集まらず、ましてや金のエンゼルなぞ見たことも無く、
したがっておもちゃの缶詰とは無縁のまま大人になってしまいました。
しかしこのたび、こんなもの→プレゼントを当ててしまいましたー(^◇^)
私、毎日昼食の〆に東鳩のハーベストを食べるので(ただ単に好き♥)、応募マークがいっぱい有るんです。
で、たまに気まぐれで応募するのですが、昨年11月に姪と一緒に何枚かハガキで応募した中の一枚が当選しちゃったんです~!
しかも全国で10人しか当たらない
『 どきどきコース おうちでマジックショー』 に!
すっごーい !
この感動、キョロちゃんのくちばしを開けるたび落胆していた子供の頃の私に教えてあげたい!!
ってなくらいビックリしました。(笑)
ショーはこの6日に行われましたが定員6名程度で平日だったこともあり、私は鑑賞できませんでした。
しかし私にとってはショーより当選したことのほうがマジックでしたし(笑)、
義妹がLINEで写真や動画を送ってくれたので、子供たちの喜ぶ姿は見れました。
こうゆう企画は良いですね。
姪と甥、そのお友達の良い思い出になったと思います。
お菓子も沢山いただいたようで、東鳩さんに感謝感謝。
これからもハーベスト食べ続けます♪

まだまだ寒い日が続きます。
新型インフルエンザはもちろんのこと、従来からのインフルエンザも普通の風邪も罹患しないよう注意しましょう。
ではどなた様もごきげんよう。


  

Posted by ピッキー at 12:39

2020年02月01日

● 蜜柑酵母 モチ麦ぱん

我が家では食べきれない果物は酵母になります。
ってことで蜜柑酵母。

配合覚書
【前種】
 ゆめちからブレンド100 酵母液80
【本練】
 ゆめちからブレンド530 全粒粉35 中挽ライ粉35
 炊いたモチ麦200(モチ麦80+水160)
 水380 塩13 黒胡麻15

一次発酵 ホットカーペットの上で2時間+電気毛布の中で5時間
二次発酵 二つ折りホットカーペットの中で2時間

大きいのには中に粗挽き胡椒を振り、枝豆とチーズを入れました。


小さいのは3タイプ。
奥は具無し、手前はアーリオオーリオ風味のチーズ。




もう一つは甘栗。




どのタイプも甲乙つけがたい美味しさ。
粉だけでは出せないモチ麦の弾力感が気に入っています。

新型インフルエンザ今日は午後から友と一緒に美容院で、帰りにお茶して、其の後デパートへ寄ったのですが、いつもの週末と違い、人が少ないように思いました。
そしてすれ違う人のほとんどがマスクをしていました。
新型インフルエンザの影響でしょうね。
洋菓子売り場ではマスクをした店員さんがバレンタインチョコの試食を配っていましたが、皆さんスルーしていました。
もちろん私達も。。。
これ以上蔓延することなく早く終息すると良いですね。

マスク、うがい、手洗い、顔洗い、自衛として励行しましょう。
では。


  

Posted by ピッキー at 19:59

2020年01月25日

● 柚子蜜柑酵母 黒豆ぱん

先週と同じく柚子蜜柑酵母。
水分量65%、全粒粉とライ粉7%ずつ、具は黒豆。
両刃カミソリを出すのが面倒だったので、包丁で切りました(^ ^; 


今の時期、室温発酵は無理。
前種はホシノの発酵器で作り、本練り後ホットカーペットの上に二時間ほど置き、熱湯を入れたビンと一緒に発砲スチロールに入れて寝たのですが、途中でお湯が冷めてしまい、発酵があまり進んでいなかったので、最後の四時間半は電気毛布の中に入れて一緒に寝ました。
小さい黒豆とチーズ。
チビ黒豆は芥子でお化粧を。




両親には南瓜ぱん。
小さい丸いのが父用です。



義妹が時々珍しいお野菜をくれます。
珍しいのは自分では買わないからとても嬉しいです。
このコールラビはキャベツの仲間ですが蕪のような形で食感は大根でした。



来週はもう二月。
仕事で会う人皆さん 繁忙期なのに働き方改革で時間が足りず困ると仰います。
働き方改革。。。難しいですね。

では。






  

Posted by ピッキー at 13:00

2020年01月19日

● 柚子蜜柑酵母 胡桃ぱん

柚子酵母を蜜柑で活性化して作りました。
旬の酵母は強いですね。
ガバッと開きました。


具はキャラメリゼした胡桃、生地はフルーティーです。(^ ^; 


小さいのの断面。
加温して一次発酵9時間、二次発酵2時間でした。




木曜だったかしら、三越の前を通りかかったら訪日客と思われる方が写真を撮っていました。
何を撮ってるのかしら?と見たら。。。


思わず私もパチリ♪


次の日は普通のライオンさんに戻っていました。
何だったんでしょうね。
ダンディ―な紳士が咥えていた薔薇も我が家のリビングの薔薇も綺麗。
薔薇は華やかで良いです。


  

Posted by ピッキー at 11:28

2020年01月12日

● 柚子酵母 パパイアぱん

年末に起こした柚子酵母、年越ししても元気です。
今回の具はパパイヤ。
スティック状のものをハサミでカットし、熱湯に浸けて余分な砂糖を落とし、少し柔らかくして成型時に包み入れました。



パパイヤはタンパク質分解酵素パパインを多く含むので、長時間発酵の場合は後入れのほうが無難ですよ~。


母には全粒粉の入った食パン。



5年くらい前から血圧が高めだった母。
11月から朝の最高血圧が140を超えて下がらなくなったので、とうとう降圧薬を飲むことになりました。
ずっと減塩と運動を心がけてきたので残念です。
しかし物は考えよう。
数値に一喜一憂するより薬でコントロールするほうがストレスが無くて良いです。
もちろん減塩と毎日3000歩以上歩くという目標は崩さず努めてもらいます。
元気で長生きして欲しいですから~♪
減塩ですが使う塩は良い塩を。
年末年始に弟一家が沖縄旅行に行ったので、お土産にお塩をお願いしました。




これからしばらく寒い日が続きます。
どなた様もご自愛ください。
では。





  

Posted by ピッキー at 12:25

2020年01月02日

● バイツェンミッシュブロート

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

新元号になって初めての元旦は全国的に冷え込んだ様子。
しかし寒い方が気持ちがキリっとして良いような気がします。
お正月と誕生日はリセットの日ですから。
若い頃は精神面のリセットが主でしたが、
歳を重ねた現在は生活習慣のリセットが主に。
しかも足し算より引き算のほうが多い・・・(-_-;)
元旦に「今年こそ!」と誓ったにもかかわらず、時間とともに決意が薄れ、
気が付いたら あちゃ~(>_<)
とならぬよう自分に厳しく頑張りたいと思います。

さてパン。
今年も初パンはライ麦パンにしました。
でも今回はいつもと違います。
以前から気になっていたフォルサワーという粉末のサワー種を使用しました。
フォルサワーは富澤商店さんで購入。
(商品の詳細はこちら→
粉の銘柄は違いますが、配合は富澤商店さんのバイツェンミッシュブロート
生イーストの代わりに使用する粉の15%で柚子酵母の前種を作り、一晩かけてゆっくり発酵させました。
一次発酵10時間、二次発酵2時間です。
具はいつもと同じ白無花果と胡桃。


いつものサワーライには全粒粉も入れますが、今回は無し。
それ以外はほぼ似た配合。
だからでしょうか、このパンはいつもの私のサワーライと非常に似ています。
風味・酸味・食感 全てにおいてです。
実は自家製サワー種で焼くパンについて、いつも思っていたんです。
これで良いのかな~
本当にドイツパンが焼けてるのかな~って。
しかし今回フォルサワーを使って焼いてみて、
これで良かったんだ、
自信を持って良いんだ!と思いました。

小さいの。


チーズのも。




お昼に具の無い生地だけのものを食べました。
自家製サワー種のパンと似てることが嬉しくて、いつも以上に美味しく感じました。
今後サワー種は自家製にしようかフォルサワーにしようか悩むところです。
コスト的にはたぶん自家製のほうが安いと思いますが何十円の差だろうし、そんなに頻繁に使うわけではないので、再培養の手間や廃棄分を考えるとフォルサワーのほうが断然安いと思います。
しかし手間がかかるぶん満足度は自家製のほうが高そうです。
冷凍庫にまだ自家製ソボロもありますが、時間をおいて、残ったフォルサワーで今度はパン・オ・セーグルを焼きたいと思います。

新しい年が明けるということは、また一つ歳をとる ということ。
11月で78歳になった母にしてみたら複雑な思いだろう。
この世に生を受けた瞬間から誰もが死に向かって生きているわけだが、病気や事故等にあわず普通に暮らせた場合、若い者にとって最期の時はずっと先のことで現実味がない。
しかし後期高齢者にとってそれはとても近い。
死は怖くないと言うし、実際お経もそういう意味だけど、ほんとのところは誰も経験をしたことがないことだし、不安だと思う。
だから可能な限り一緒にいてあげたい。
しかし四六時中一緒にいると時には喧嘩もする。
でも一緒にいてあげようと思う。

今年もよろしくね 母さん。  

Posted by ピッキー at 13:17

2019年12月29日

● 柚子酵母 柚子ピールと向日葵の種のパン

友から実家の庭で採れた柚子をたくさん貰いました。
皮はあく抜きして砂糖で煮てピールにしました。
果肉は種を抜き、水とグラニュー糖を加えてガラス瓶に入れて待つこと5日。
強くて香りの強い酵母液が完成しました。
そして今年最後のパン。
正面。


具はもちろん柚子ピールと向日葵の種。
側面。


小さいの。


久しぶりにヘルシオのウォーターオーブンを使ったのですが、ガッシリ雄々しく強い皮に焼けました。
思ったより発酵に時間がかかり、見切り発車で焼いたこともあり、内相は若干つまり気味ですが、硬くて噛み応えのある皮に弾力のあるクラム、こうゆう食感パンが私は好きです。




私は今日から休みに入りました。
昨日のうちに仕事をやり終えることが出来なかったので、机の上に
『年明け早々やらねばならぬこと』
のメモを置いてきました。
休みが長いと忘れちゃいますから~。
若い頃は密かに出勤してやり遂げ、達成感で清々しく新年を迎えたものですが、今はそうゆう時代じゃないですもんね。
長い休みのしわ寄せは正月明けに待っています。
処理能力が問われます。。。
来年も頑張るぞー!
その前に大掃除をしなければ。
皆様も大掃除頑張ってください。
そして元気に笑顔で新年をお迎え下さい。
では。


  

Posted by ピッキー at 12:46

2019年12月21日

● 蜜柑と林檎の酵母 デーツぱん

蜜柑の酵母液を林檎で活性化した酵母液で焼きました。
具はデーツ、生地はライ粉15%。


発酵カゴの中にパンマットを敷いて二次発酵するとカゴは汚れなくて良いけれど、焼きあがったパンは打ち粉で真っ白。。。
カゴの掃除は面倒だけれど、表面にカゴの筋目が付いたほうが好きかも~。

小さいはデーツと南瓜の二種。


久しぶりのデーツ。
むちゃくちゃ好き。美味しい。




午後は友と一緒に美容院へ。
Pってこんなに話すのゆっくりだったっけ~?
と言われるくらい久しぶりに会いました。
お互い生活のリズムが激変し、最近はなかなか会うことが出来なかったので、とても嬉しかったです。
たまっていた心の中のゴミが消えた感じがします。
年末に心の大掃除♪

もうすぐクリスマス。
楽しい日になりますように。


  

Posted by ピッキー at 17:41

2019年12月15日

● 蜜柑酵母 もち麦ぱん

今週も蜜柑酵母。
粉の一割が全粒粉10%、もち麦は粉比30%、水分は65%です。
黒胡麻も練り込み、生地の内側に粗挽き胡椒を振ってチーズと枝豆を包みました。


前種の発酵には20年以上前に弟が買ってくれたホシノ天然酵母パン種 自動発酵器を使いました。
何度もテーブルから落下して蓋はセロテープで補修していますが断線せず現役です。

小さいチーズのスパイスはアーリオオーリオ。


もち麦プチプチ♪
胡麻は入れた方が絶体美味しいです。


具無しはココナッツオイルで頂きます♪



今年も残すところあと16日。
年の瀬なのに今年は暖かく、いつもなら水仙が茂ってくる頃なのに、今年はまだそんなに生えていない感じ。
たまに短めのダウンジャケット姿の方は見かけますが、ロングのダウンコートの人はまだ殆どいません。
年内に名古屋で雪が降ることは無さそう。

一年の世相を漢字一文字で表す今年の漢字は でしたね。
昨年は何だっけ?ワハハ覚えていません。
安倍総理大臣が選んだのは
私は・・・
右手の腱鞘炎に始まり、左手の腱鞘炎、肋間神経痛、坐骨神経痛、右脚小指痛(多分ヒビ)etc.
あと16日は痛みの無い日々にしたいです。

あ、そうだこれ載せておきましょう。
トルコ桔梗なんですが、同じ茎から違う色の花が。。。




源平咲きというらしいです。
面白いですね。

ではどなた様もお元気で。


  

Posted by ピッキー at 12:59

2019年12月07日

● 蜜柑酵母 甘栗ぱん

今週も蜜柑酵母。
中に入れる具は甘栗にしました。
顎が外れた?ってくらい大きく開きました。


いつもコルプ(籐製の発酵カゴ)に直接粉を振って生地を入れていますが、今回は中に布を敷き、その上に生地を置いて発酵させました。
焼けたパンの表面は粉々になるけれど、カゴが汚れなくて良いですね。
小さいの。




母の山食は全粒粉10%、水分80%(うち牛乳15%)、バター5%、砂糖4%、塩1.5%。
バターを入れ忘れたことがありますが、バター無しの食パンは美味しくなかったです。




ちえとく-YouTube  ご存じでしょうか。
DIY、ガーデニング、インテリア、料理、家事、節約、ハンドメイド等々ある中で、私はお料理が大好き。
ってかお料理しか見ないです。
暇つぶしする時間は無いけれど、寝る前にちょっと見てから寝ます。
言うなれば 今日もお疲れちゃ~ん♪ 的な意味かもです。
今夜もきっと見るでしょう(笑)。

寒くなりましたが明日も元気で過ごせますように。
では。


  

Posted by ピッキー at 12:50

2019年12月01日

● 蜜柑酵母 ストレート法

蜜柑が美味しくなかったので酵母液に。
美味しくなくても発酵力に問題はありません。
今回はストレート法。
いい加減に丸め、適当に焼いたから?
のっぺりコンガリ顔。


久しぶりにベーグル。


具は7種のドライフルーツ。
サルタナレーズン・フレームレーズン・グリーンレーズン・カランツ
ゴールデンベリー、クランベリー・ブルーベルー。
もう少し入れたほうが良かったですね。


母には南瓜ぱん。




父の命日に父の車とサヨナラをし、新しい車を迎えました。
ナンバーは母の名前にしました。
母の名は数字で表せるのです。
ものすごく喜んでくれました。
しかし操作方法が全く違って私は大変。
しばらく遠出はできそうにありません。
ハイテク満載の諸々の装備もいつになったら使いこなせるやら。。。

12月に入りぐっと冷え込んできました。
インフルエンザが流行ってきている様子。
私も金曜日に予防接種をしました。
毎年のことながら副反応が強くて二日間しんどかったです。
明日はスッキリすると良いな~。

ではでは (@^^)/~~~


  

Posted by ピッキー at 12:29

2019年11月23日

● シャインマスカット酵母 ゴマンゴー

今週もシャインマスカット酵母。
全粒粉と黒胡麻の香ばしい生地でドライマンゴーを包みました。



小さいの。


マンゴーは久しぶり。
胡麻と合ってとっても美味しいです♪




今日11月23日は母の誕生日。
78歳になりました。
家の中は花・花・花。





体力気力ともに低下して、時々糸の千切れた凧のようにふわ~っとしている時もありますが、今のところボケてはいないと思います。
高血圧気味で糖尿病予備軍で、時々心膜炎で、膵臓嚢胞は要観察で、腰がS字に側弯して腰痛持ちですが、歯が全部あって何でも食べられて、睡眠導入剤は欠かせないもののしっかり眠っているので、まぁ健康の部類に入るのではないかと思います。
弟達には其々家庭がありますから、私は母がいなかったら独りぼっちです。
母が元気でいてくれることに感謝です。
そして月曜日は父の命日。
当時のいろんなことを思い出し、大変だったなぁと。
父も母も私も頑張ってたなと。
時間という薬は凄いですね。


  

Posted by ピッキー at 13:05

2019年11月16日

● シャインマスカット酵母 うぐいす豆ぱん

今回もシャインマスカット酵母。
一週間冷蔵庫内で放置した酵母ビンは蓋が丸く盛り上がるほど内圧が高まり、衝撃を加えたら爆発しそうで怖かったです。
そんな活力あふれる酵母液で焼いた鶯豆のぱん。


小さいの。


今回は鶯豆の色が緑じゃなくて茶色に近くビジュアル的には少し残念。


私はカケ継ぎせずに前種で発酵させるので酵母液の香りが残ります。
先週と今週はシャインマスカットの香り・・・嬉しいです。
母には全粒粉の入った山食。


高級食パンは興味がない母娘です。

11月も半ばになりました。
今年は暖かい日が多いけれど、街路樹が色づき、落ち葉が風に舞い、季節の移ろいを感じます。
今年も銀杏をたくさん拾いました。
1500個以上拾ったのではないかと思います。
後処理が大変だけれど銀杏好きなので苦にはなりません。
全部冷凍しました。

では良い週末を。


  

Posted by ピッキー at 12:50

2019年11月10日

● シャインマスカット酵母 クランベリーと向日葵の種のぱん

今回はシャインマスカット酵母。
クランベリーと向日葵の種を包み入れました。
毎回代り映えしない写真。(^ ^; 


寒かったので、一次発酵は最初から加温し、発泡スチロール内で8時間。
二次発酵は二つ折りした一畳ホットカーペットで2時間。
小さいの。


一個だけチョコレートも入れてみたのですが、クランベリーと合いますね。


同じ生地でシュガートップ。




晴れた日は半袖の人を見かけるほど今年は暖かいですね。
でも先週は北海道で初雪を観測したとのこと。
立冬も過ぎ、暖かいけれど冬は冬なんですね。

今日は午後三時から天皇陛下の即位を祝うパレード「祝賀御列の儀」。
お天気で良かったです♪

毎日気分よく過ごせますように。


  

Posted by ピッキー at 12:47

2019年11月02日

● バナナ+林檎ジュースの酵母 シナモンレーズンぱん

先週残った酵母液でシナモンレーズンぱん。
冷蔵庫に入れて放ったらかしだったのにもかかわらず、瓶の中でガスが充満し元気そのもので、前種は4時間で3倍に。
しかし一次発酵も二次発酵もいつもより鈍い感じ。
シナモンを入れたことと、気温が低かったことが原因だと思います。


二次発酵終了時に表面が乾燥していたのに加湿するのが面倒で(霧吹きが無いのです)、そのまま焼いたら小さいのは斑点が出ました。


食感が良くないです。弾力が弱い。
もう少し二次発酵をとるべきでした。




歳をとったせいか悩むことは殆どありません。
考えてもどうにもならないことは考えないようにしていますし。
オバちゃんだから面倒なんです何もかも(笑)。
でも嬉しくない出来事があった日は夜が長い。
今週は長い夜がたくさんありました。
来週は楽に生きたいな~。



  

Posted by ピッキー at 12:48

2019年10月26日

● バナナ+林檎ジュースの酵母 枝豆チーズぱん

バナナ酵母を林檎ジュースで活性化した酵母で枝豆チーズぱんを焼きました。
もうすぐ11月なのに枝豆?ですよね。もちろん冷凍品です。
豪快な割れ方チョキ



めっきり寒くなったので一次発酵は加温しました。
小さいのもパックリ。



粗挽胡椒やペペロンチーノスパイスを振ったので、ピリッとして美味しいです。
私はアルコールを飲まないけれど、ビールにも合うかもかも?


箸休め的に南瓜も包んでみました。




母には人参ぱん。
フワフワ~♥




父はクロワッサンが大好きでした。
母は食パン派なので、クロワッサンはデパ地下で買っていましたが、父が亡くなってデパ地下のパン屋さんとは疎遠に。。。
わたし、パンは生鮮食品と思っているので買いませんし取り寄せもしません。
でもさっき、久しぶりにクロワッサンを買いました。
なんとなく。
クロワッサン一個じゃレジに行くのが恥ずかしいので小さな焼き菓子も二個買いました。
お仏壇にお供えしました。
明日の母の朝食はクロワッサンです。

穏やかな毎日を過ごせますように。


  

Posted by ピッキー at 17:03

2019年10月19日

● バナナ酵母 煮りんごパン

今週も怪力バナナ酵母。
具はシナモンパウダーで風味付けした煮林檎。
まるで葡萄の皮を剥いたかのような開き方をしました。


小さいの。




母にはライ麦食パン。




台風19号から一週間。
日が経つにつれ状況が明らかになり、被害の大きさ、深刻さに驚愕しています。
名古屋も2000年に東海集中豪雨という大きな水害がありました。
今回はその時より広範囲で大規模のようです。
関係者の方々に心よりお見舞い申し上げます。

一日も早く穏やかな日が戻りますように。



  

Posted by ピッキー at 13:06

2019年10月13日

● バナナ酵母 黒豆ぱん

昨日は出勤日でした。
交通機関が運休し出社できない同僚もいましたが、出勤した者たちで、台風いつ来る?と言っている間に通り過ぎました。
しかし川が氾濫したり、突風で建物が倒壊したり、車の横転、土砂崩れ等々大きな被害の出た地域もあった様子。
自然災害は避けられないから怖いですね。

さてぱん。
今回はバナナ酵母。
久し振りに黒豆ぱんにしました。
少々捏ね過ぎの感があったので、膨らみが悪いかも・・・と心配しましたが、気持ち良く開きました。


太陽の下で撮った方が美味しそうに見えますね。


発酵の見極めがしやすいので前種は粉100に対し酵母液70にしています。
今回は3時間で3倍になったほど強力な酵母液でした。
小さいの。


中を見るとやはり捏ね過ぎたかも~?
左肩の丸いぱんは、ライ粉15%食パンの余り生地で作った父用のぱんです。






ところで、これなんじゃ?
もふもふしてます。


これも変。



自然災害の無い日々でありますように。  

Posted by ピッキー at 12:56