2020年09月12日

● 巨峰酵母 モチ麦ぱん

今回は巨峰酵母でモチ麦ぱん。
前種3時間、一次発酵7時間、二次発酵110分。
全粒粉1割、モチ麦は粉比35%。
このパンに黒胡麻は必須。


枝豆とチーズを入れた小さいの。


これはチーズだけの断面。
アーリオオーリオが効いてて美味しい♥


中途半端に残っていたマンゴーでモチ麦ゴマンゴー。




  続きを読む

Posted by ピッキー at 11:02

2020年09月05日

● バナナ&巨峰の酵母 甘栗ぱん

バナナ酵母を巨峰で活性化した酵母で甘栗ぱん。
雄々しく立派に焼けた。


ぐわ~っ


昨日正午頃、激しい雷雨があって夜間少しだけ涼しくなり、一次発酵は先週より一時間8時間を要したが、二次発酵は逆に15分短かかった。
いずれにしろ室温放置で順調に発酵する今は過発酵さえ注意すれば良い。

小さいの。


栗は好きじゃないけど、甘栗を入れたこのパンは好き。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 10:22

2020年08月29日

● バナナ酵母 シナモンレーズンぱん

ここ数日、まだ暗い早朝にふっと秋を感じることがあるが、厳しい残暑の毎日。
COVID-19 も暑さに死滅してくれたら良いのに。

シナモン入りのハード生地は発酵が遅い。
 (自家製酵母ではなく、インスタントドライイーストの場合も遅くなるのだろうか?
  甘いシナモンロールは?)

冬は特に遅い。
なので暑い今、シナモンパンを焼いておこう。
前種3時間、一次発酵7時間、二次発酵2時間。
順調に発酵し、少々歪だが立派に焼けた。


小さいの。


軽くてちょっと物足りないが、シナモン生地は美味しいねぇ。←もろオバちゃん。


ベーグルも焼けば良かった。  続きを読む

Posted by ピッキー at 12:25

2020年08月23日

● バナナ酵母 羊羹ぱん

またバナナ酵母。
今回の具は羊羹。
バッチリのタイミングで焼きに入できることができ、立派に焼けた。


横から見てもカッコいい。


前種3時間、一次発酵5時間、二次発酵90分。
小さいのは皮が薄くてコロンコロン。




チーズも。




毎回同じようなパン、同じような写真。
記録だから良いのだ。  続きを読む

Posted by ピッキー at 11:31

2020年08月15日

● バイツェンミッシュブロート

自家製サワー種 と バナナ酵母でライ麦パン。
ライ麦は30%だからバイツェンミッシュブロート。
具は定番の無花果と胡桃。



暑さで発酵が恐ろしく早く、前種は3時間かからず3倍に。
前種を減らすか、冷蔵発酵するか迷って後者を選択したが、
減量+冷蔵もありかも。
お盆のお供え料理の支度をしていて、焼きのベストタイミングを逃し、若干ぶかっと弛緩した状態でクープを入れて焼いたら、予想通り勢いの無いノッペリしたパンになってしまった。
でも美味しかったから良しとする。


母には南瓜パン。
南瓜の水分量が多く、捏ねから焼成後のスライスまで苦労したが、めちゃめちゃふわんふわんに焼けて大満足。
もちろん父と御先祖様にお供えした。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 12:42

2020年08月09日

● バナナ酵母 コーンとパイナップルのパン

幼いころからバナナは食べない。
食べると口の中がイガイガするから。
でも母が好きなので時々買う。
で、バナナ酵母。
バナナ酵母で焼いたパンでイガイガすることはない。
イガイガ成分は熱に弱いのだろうか。

大きいの。
コーンを入れた。


私はコーンパンが嫌いなので乾燥パイナップルを。(コーンは友用)


今回は水分多め。(と言ってもいつもより5%多いだけ~)
そして捏ね長め。(単にタイマーを忘れただけ)
で、どうなったかと言うと、モチモチ食感に。


モチモチ食感は好きではないが、好きな水分量と捏ね加減を再確認できたから良かったとしよう。
具の入っていない部分はココナッツオイルに浸して食べるのが好き。
バターも好きだけれど、ココナッツオイルのほうがもっと好き。
オリーブオイルは苦手。
苦いというか辛いというか・・・
高級なオリーブオイルも美味しく感じられない残念な私。  続きを読む

Posted by ピッキー at 12:28

2020年08月01日

● 桃バナナ酵母 モチ麦ぱん

桃酵母液にバナナを入れて活性化し、モチ麦ぱん。
酵母が強いことに加え、気温が高いので、発酵が早い。
前種2時間45分、一次発酵6時間、二次発酵85分。
大きいのは枝豆とチーズ入り。




全粒粉とライ粉が5%ずつ、モチ麦は二倍の水で炊き、粉比30%。
黒胡麻も入っている。
具無しの小さいの。




粗挽き胡椒とチーズの小さいの。




実は私、もちもち食感はあまり好きではない。
しかしこのパンに限ってはとても気に入っている。
モチ麦って単なるもちもちじゃなくて、もちもちぷちぷちって感じだからかも~。  続きを読む

Posted by ピッキー at 13:03

2020年07月24日

● 桃酵母 煮りんごパン

今回は桃酵母で煮りんごパン。
大きいの。


桃酵母は優しい香り。
なのに発酵力はとても強く、前種は2時間半で3倍、
一次発酵は5時間、二次発酵は90分。
二次発酵中に一時間ウォーキングをするのだが、ちょっと長くなってしまい、帰ったらふわっふわに膨らんでいて、クープは入れ難いし、オーブンの予熱も間に合わず焦った。
小さいの。


食感が軽すぎる。
もう少し重い方が好き。




covid19の新規感染者が急増している。
いろいろな見方があって、何が正しいのかわからない。
しかし数字だけ見るととても怖い。
引き続き注意が必要だが、
一体いつまでこの生活が続くのだろう。
二度と元には戻れないのだろうか。

君は頑張れ。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 11:15

2020年07月19日

● 生葡萄酵母 キャラメル胡桃ぱん

先週残った生葡萄酵母液でキャラメル胡桃ぱん。
キャラメルは入っていない。
キャラメリゼした胡桃を包み入れてある。
また変な割れ方(^ ^;


梅雨寒だが発酵が早かった。
室温で前種3時間半、一次発酵7時間、二次発酵90分。
小さいの。


美味しい。


ココナッツオイル&シュガー。


チーズも。




新しい生活様式に戸惑いながら穏やかに母と過ごす週末。
なのに、春馬君が。
春馬君が。

楽になれたんだろうか。

やりきれない。
せつない。


  

Posted by ピッキー at 11:45

2020年07月11日

● 生葡萄酵母 ピールと向日葵の種のパン

今回はスーパーで買ったシャインマスカットに似た黄緑色の葡萄で起こした酵母。
一房400円程度の安価な葡萄ではあるが、それなりに美味しい。
輸入物だけれど皮まで食べれられるのだから、農薬を気にすることはないだろう。
とても香りが良く、発酵力もある酵母液が出来た。
具は自分で作ったグレープフルーツピールと向日葵の種。


前種3時間、一次発酵8時間。
二次発酵は85分と思いのほか早く、ふわっふわに膨らんで、クープが入れにくかった。


小さいのと一個だけ焼いたチーズの断面。


ピールのホロ苦さと香り、生地の持つ甘さと弾力、酵母の香り、向日葵の種の油分・・・
美味しい。

週末にパンを焼くようになって24年。
一度も休んだことはないと思う。
すごいなぁと我ながら思う。
またこの週末も焼けたことに感謝。


  

Posted by ピッキー at 12:29

2020年07月05日

● バナナ+桃ジュース酵母 甘納豆ぱん

先週と同じバナナと桃ジュースの酵母で甘納豆売ぱん。
少々不格好だけれど大きく開いた。


発酵時間は
前種3時間、一次発酵7時間半、二次発酵100分。
捏ねあがった生地が硬いような感じがしたので追い水をした。
しかし捏ねあがった生地に水を足すのはとても難しい。
ちょっとずつ3回に分けて水を振り、丸めなおしてなんとか調整。
この丸めなおしが功を奏したのか、割と良い生地が出来たような気がする。

小さいの。


粉と酵母と芥子の風味に甘納豆・・・美味しい。




季節到来。


早くもこれも。


夏がもうすぐ来る。  

Posted by ピッキー at 12:23

2020年06月27日

● バナナ+桃ジュースの酵母でゴマンゴー

桃のジュースでバナナの酵母液を活性化し、
全粒粉・ライ粉入りの生地に黒胡麻を加え、
刻んだマンゴーを入れたパン。


大きく開いたけれど、実は切り方がとっても変な開きなのた。
成形が悪いのか、クープが悪いのか・・・ワハハ!


暑くなるにしたがい、発酵が早くなった。
今回は前種3時間、一次発酵7時間、二次発酵90分。
水は冷水、粉は常温。
温度計がないから捏ね上げ温度は不明だが、今のところ冷やすのは粉か水どちらかだけで大丈夫。

小さいの。


先週のモチ麦南瓜ぱんと色合い似てると今気付いた。
でも生地の食感が全く違うし、南瓜とマンゴーは全く別物~~~。





梅雨明け、いつかなー。


  

Posted by ピッキー at 12:22

2020年06月21日

● バナナ酵母 モチ麦ぱん

バナナ酵母で作った前種で作ったモチ麦南瓜ぱん。
全粒粉10%、黒胡麻も入れて、モチ麦は二倍の水で炊き粉比30%。


太陽の下で小さいの。


ちょっと塩が少なかったかな~。
具無しのほうは生地が少しぼんやりした感じ。


次回焼くときは、モチ麦のぶん強めにしよう。


母にも南瓜ぱん。




車を変え、母の名前でナンバープレートをとり、さぁ今年は母とあちこち遊びに行くぞ~♪ 
と思っていたのに、コロナでステイホーム。。。
自粛解除になっても、たとえワクチンが出来ても、後期高齢者にとって外出は怖いもの。
実家のお墓参りだけでも連れていきたいなぁ。
いつか行けると良いなぁ。


  

Posted by ピッキー at 12:25

2020年06月13日

● オレンジ酵母 ミックスフルーツぱん

今回もオレンジ酵母。
酵母液を入れたガラス壜の蓋を一度も開けなかったが、発酵が進み開けるのに苦労した。
怪我をしないよう注意しないと。

具はミックスフルーツ。


今回は発酵の進み具合が思ったより早く、一次発酵も二次発酵もギリギリセーフ。
一次発酵はあと30分遅かったら容器から溢れ風味も損ねたと思う。
二次発酵はパッツンパツンに膨らみ、クープが入れられるギリギリの状態。
危ない危ない、来週はもう少し早く発酵チェックしよう。
オーブンの予熱は間に合わずコールドスタート。
小さいのは4分、大きいのは8分延長して焼いたが、予熱無しの時はどのくらい延長して焼いたら良いのだろう。
小さいの。


ミックスフルーツはレーズン・クランベリー・グリーンレーズン・パイン・パパイヤの5種。
しっかり発酵したのでとても軽い食感。
もう少しドッシリした食感のほうが好み。


両親には全粒粉15%のコーヒー食パン。
コーヒーで全粒粉の風味は全く感じられない。
当たり前か。




梅雨入り。
コロナと関係なく季節は移ろう。


  

Posted by ピッキー at 12:40

2020年06月06日

● オレンジ酵母 チョコぱん

オレンジ酵母を起こした。
濃厚なオレンジの香りに合わせ、具はチョコレートに。
とても大きく開いた。


正面から見るともっとスゴイ。


一次発酵8時間、二次発酵90分。
昨晩は汗ばむほど暑かった。
もう加温の必要はない。

小さいの。
チョコからしみ出た油でバリバリしている。
美味しい。


少しだけベーグルも。




歩いて40分くらいにある公園。
早朝の公園は静かで緑の匂いがする。


朝の公園を歩いていると、心配事があっても大丈夫な気がしてくるから不思議だ。



穏やかに暮らしたい。  

Posted by ピッキー at 12:12

2020年05月30日

● 無花果と胡桃のパン オ セーグル

お正月に柚子酵母とフォルサワー で
バイツェンミッシュブロートを焼いた。
まだフォルサワーが残っていたので久しぶりにサワーライを。
配合は富澤商店さんのパン オ セーグルを参考に自分使いに置き換え。https://tomiz.com/recipe/pro/detail/o-ka-200811b-01
ヨーグルトは20年継いでいるカスピ海ヨーグルト、具として白無花果と胡桃を入れた。
所要時間40分とのことだが、インスタントドライイーストの代わりにバナナ酵母の前種を使ったので、一次発酵は9時間、二次発酵は90分かかった。
大きいの。
いつものよりヨーグルトが多いからか、捏ねすぎなのか開きが控えめ。
富澤さんのように十字に切った方が格好良かったかもしれない。


前回焼いた柚子酵母のバイツェンミッシュブロートと比べると、今回はフォルサワーは半分少なく、水分の20%がヨーグルト。
だからなのか、バイツェンミッシュブロートよりライ粉が多いのに、風味がマイルドに感じる。
食感はムチっと感が若干少ないかな。
いつか同時に作って食べ比べしてみたい。
小さいのは芥子でお化粧。




胡椒とチーズ。


サワー種とチーズは相性がとても良い。


しかし便利ですな、フォルサワー。
自家製サワーも良いけれど、また買っても良いかも。

菖蒲園。
品のある佇まいに背筋が伸びる。


杜若、菖蒲、文目
どれも好きだがやはり菖蒲が良い。
僧侶の衣の色で最高位とされる紫はもちろんだが、黄色もなかなか良い。



母には紫陽花を。


早く普通の日々に戻れますように。

  

Posted by ピッキー at 12:35

2020年05月24日

● バナナ酵母 シナモンレーズンぱん

バナナ酵母でシナモンレーズンぱん。
爆発的な発酵力で楽しませてくれました。
しかし!
なんてこった、
誤って写真を削除してしまったーーー\(◎o◎)/

がーん 顔13
参った 顔16
パンは半分友に届け、残りは冷凍してしまったか撮り直しはできない。
写真とともに、撮って編集した時間も労力も失ったのだねぇ。。。
残ったのは選別ふるいから落ちたこの二枚。


一個だけ焼いたチーズの写真はなぜかとっても小さい。。。


備忘録だからこれだけでも残しておこう。
一次発酵9時間、二次発酵2時間、美味しかった。

コロナ一色だった新聞に普通の記事が載るようになった。
ページ数も増え、折込チラシも入るようになった。
ちょっと嬉しい。
昨日デパートに化粧品を買いに行った。
マスクと透明アクリルパネル越しではあるが、店員さんと抱き合わんばかりに再会を喜んだ。
その後も靴売り場、洋服売り場、食品売り場へ行き、仲良しの店員さんたちに会い元気をもらった。
今はまだ、以前と同じ生活には戻れないけれど、いつか元通りになるといいな。

もう薔薇も終わり。



  

Posted by ピッキー at 12:36

2020年05月16日

● 林檎ジュース酵母 黒豆ぱん

林檎ジュースに酵母液を少々加えて一晩放置。
ジュースと加える酵母液の量によりますが、一から起こすより早く、短時間で酵母液が増やせます。
コロナもだけれど、菌ってスゴイですね~。
今回の具は黒豆。


豪快に割れたと見せて実はこんな変な顔。
こぶとり爺さんみたい。


小さいのは胡麻をトッピング。




毎回水分量を微妙に増減して焼いていましたが、やはり私は63%前後が好きです。
食パンもそう。水分70~72%が好き。

私の住む地は5月14日に国の緊急事態宣言の対象区域から解除されましたが、引き続き5月31日まで県独自の緊急事態措置を継続することとなりました。
いきなり全面解除は不安なので、ちょっとホッとしています。
厚生労働省が公表した新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」
読むと悲しくなります。
当分元の生活には戻れない・・・のかしら。。。
でも季節がくると花は咲く。。。


もうちょっとの辛抱です。
頑張りましょう。  

Posted by ピッキー at 12:44

2020年05月09日

● GB酵母 金柑と向日葵の種のパン

先週と同じくグレープフルーツとバナナの酵母で焼きました。
見事にパックリ豪快に開きました。




具は金柑の甘露煮と向日葵の種。
金柑は知人のお庭で採れたもの。
半割して種を抜き(これが非常に面倒臭い)、数回湯でこぼしてアクを抜き砂糖で煮詰めました。
小さいの。


私の大好きな果物ベスト5に入る金柑。
美味しいー\(^o^)/




明日は母の日。
カーネーションの鉢植えもプレゼントしましたが、
リビング、廊下、玄関、エレベーター等々家じゅうを花で飾りました。
生きててくれてありがとう。
元気で長生きしてね。




  

Posted by ピッキー at 12:24

2020年05月02日

● GB酵母 モチ麦ぱん

GB酵母?なんじゃそりゃ。
グレープフルーツとバナナの酵母です。
タイトルとして長すぎるので略しましたが、略語は好みません。
DAIGO 君は嫌いじゃないけど(笑)。

今回の生地は粉の一割が全粒粉で、モチ麦は粉の三割。
モチ麦は二倍の水で炊きます。
大きいのには広げた生地に粗挽き胡椒をたっぷり振って、枝豆とチーズを入れました。


黒胡麻を入れたのは撮り忘れ。
これはアーリオオーリオ・チーズ。


プチプチ&スパイシーで美味しいー\(^O^)/


両親には南瓜ぱん。
シフォンケーキに負けないふわふわ感。



外出自粛によりパンやお菓子作りをする人が増えたそうですね。
良いですね~。
甘い物は心が幸せになるし、パン生地は触っているだけで癒し効果がありますもん。
しかし小麦粉やホットケーキミックスなど粉類の需要が増えて品薄になり、ネット上で高値転売も行われているとか。
トイレットペーパー、マスク、消毒用アルコールの次は粉ですか。
緊急事態宣言直前に富澤商店さんへ行っておいて良かった~。
品薄・高騰が長続きしないよう願うばかりです。

気分転換に母を乗せて車で名城公園へ。
もう終わりかけでしたが、チューリップが綺麗に咲いていました。


しかし思った以上にたくさんの人がいてびっくり。
滞在5分、ソッコーで帰りました。
深く反省。
外出はスーパーだけにしなくちゃ。  

Posted by ピッキー at 21:02