2024年06月23日

● 梅酵母 甘納豆ぱん

梅を使った保存食を作ることを梅仕事というが、
私も母もお酒が吞めないし、昔から我が家は殆ど梅干しを食べないので、梅仕事とは全く無縁。
唯一使うのはパン用の酵母液起こしだけ。
菩提寺の庭に青梅が落ちてると拾い、落ちてないときはスーパーの見切り品コーナーでオレンジピンクになった完熟梅を買う。
で、今回は見切り品梅で作った酵母液を使用。
具は甘納豆。


酵母液はとてもフルーティーだが、パンになるとその風味は殆ど感じない。
癖がないからどんな具でも合う。
甘納豆、美味しいわー。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 09:57

2024年06月15日

● 梅酵母 セブンフルーツパン

今週も梅酵母。
具は7つのフルーツ。
生地が柔らかく成形で横長に。
まるで昔の枕みたい


サルタナレーズン、フレームレーズン、カランツ、クランベリー、グリーンレーズン、ワイルドブルーベリー、ゴールデンベリー。
7つの具は甘酸っぱくてそれぞれ個性があって楽しい。
チーズも一個。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 16:43

2024年06月09日

● 梅酵母 生姜ぱん

今週は梅酵母。
と言っても、一から起こしたものではなく、赤ぶどう酵母液に青梅を入れて活性化したのだけれど。
何にしろ旬のものは力強い。
具はパイナップルの砂糖漬け。
のはずが、食べてビックリ生姜だった~顔8


ドライフルーツや砂糖漬けは全て小分けして冷凍しているのだが、ラベリングを間違えたらしい。
生姜とパイナップル、確かに似ているが・・・見分けがつかぬとは!!
思い返せば焼いてるときパイナップルの香りじゃなくて生姜の香りがしてたわー。
ま、どっちでも良いけど。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 10:15

2024年06月01日

● 赤ぶどう酵母 チョコぱん

今週もレッドグローブ(赤ぶどう)酵母。
具はチョコ。


チョコから滲み出た油分で皮がカリカリ、ところどころバリバリ。
我が家の食パンには無塩バターを練り込むが、食パンにはない油がもたらすこのカリバリ感、嫌いじゃない。


中は普通のハード生地でカリバリじゃないところがまた良い。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 10:25

2024年05月26日

● 赤ぶどう酵母 クランベリーと向日葵の種のぱん

スーパーで売ってる輸入品の赤いぶどうで起こした酵母液。
具はクランベリーと向日葵の種のぱん。


輸入の果物で酵母液なんて、
農薬 大丈夫?って言われちゃうかな~。
良いの、良いの 気にしない。
何でもそうだけど、ガッチガチはキッツいから~。

小さいの。


ゆるい生地なので突き丸目4回、パンチ2回。
忙しいとか疲れてるとか、いろいろ理由があってやらないことのほうが多いけど、やっぱり違う。
やっただけのことはある。
生地に反発力が出る。
美味し~。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 09:48

2024年05月18日

● バナナ酵母 煮林檎パン

またバナナ酵母。
具は年末に頂いて冷凍してあった煮林檎。
友が大好きなパン。
大きく開いた。


欧米には昔から林檎を使ったお菓子がたくさんある。
しかし日本は今でこそたくさんあるけれど、私が小学生の頃は皮を剥いて生で食べるか、すりおろしてジュースにするか、お祭りの林檎飴くらいだったように思う。
母が屋台の食べ物は不衛生だからと買ってくれなかったけれど、艶々ピカピカの真っ赤な林檎飴、一度で良いから食べてみたかったなぁ。
今?顎関節症だし歯が負けそう(笑)。

煮林檎の糖液が滲みた部分がめっちゃ美味しい。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 09:55

2024年05月12日

● バナナ酵母 文旦と向日葵の種ぱん

今週もバナナ酵母。
バナナ酵母は無臭に近いが、焼けたパンを食べるとフルーティーさを感じる面白い酵母。
5月にしては冷える夜だったが、さすがバナナ酵母、
一次発酵は容器の蓋を押し上げるほど発酵していてビックリ。
もう30分長く寝ていたら雑味が出てしまったかも?
そんなわけでいつもは分割後ベンチタイムを20分くらいとるのだが、今回は10分にした。
具は文旦の砂糖漬と向日葵の種。
見た目イマイチ😞


小さいの。


今回も水分は70%くらい。
文旦から染み出た糖分で底がネチネチするけれど、甘くて美味しい💛


  続きを読む

Posted by ピッキー at 12:40

2024年05月04日

● パン・オ・セーグル

いきなり言い訳。
私はとても疲れていた。
めっちゃ疲れていた。
で → → → 水分量を間違えた(T_T)
ニーダーに材料を放り込んでシャワーをし、蓋を開けたら硬い粘土のような大きな球が・・・
やっちまったー(>_<) 
仕方がないので球の重さから不足分の水量を算出して練り込みを試みたが、捏ねても捏ねてもベチャベチャするだけで吸水せず、生地を傷めただけに。
参った。
しかし粉類が高騰する中、廃棄するのもなんだし、とりあえず発酵させてみよう!と半ば諦めて寝た。
そして8時間後、膨倍率は低いものの吸水しながら発酵していた。
やったー\(^○^)/ さすが私!!(←急に自信復活)
前置き(言い訳)が長くなったが、そうして焼けたのがこれ。
バナナ酵母の前種とサワー種でパン・オ・セーグル。
具はいつも通りドライフィグと胡桃。
捏ねすぎてグルテンを破壊してしまったので大きく開かなかったけれど・・・


小さいのはチーズも。


ライ麦40%、水分の約25%はヨーグルト。
マイルドなサワー風味がとても美味しく食感は理想のムチホロ。
最後まで諦めなくて良かった。


母には南瓜ぱん。
めっちゃ ふわっふわ。




  続きを読む

Posted by ピッキー at 12:35

2024年04月28日

● バナナ酵母 プルーンぱん

バナナ酵母でプルーンぱん。
綺麗に開いた。


焼いてる最中オーブンから漂ってくるプルーンの甘い香りに小さな幸せを感じた。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 13:21

2024年04月21日

● 柑橘酵母 干し柿ぱん

コーヒーを飲みながら、干し柿を齧っていた時 ふと思った。
干し柿ってシナモンと合うかも・・・と。
で、検索してみたら干し柿に限らず生の柿とも合うらしく、たくさんのレシピや食べ方が見つかった。
知らなかった~。
で、生地の内側にシナモンを振って干し柿を包んでみた。
酵母は柑橘酵母。
先週と同じ水分量(74%くらい)なのに、今週は平べったくなった。


思った通りシナモンと干し柿、相性はとても良くとても美味しい。
生地自体をシナモン生地にするより、干し柿に塗したり、生地に降ったほうが良いように思う。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 11:37

2024年04月14日

● 柑橘酵母 鶯豆ぱん

柑橘で酵母液を起こした。
頂き物なので品種は不明だが多分八朔。
水分多め、具は鶯豆の甘納豆。


綺麗に開いた。


鶯豆、美味しい。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 12:03

2024年04月08日

● 金柑酵母 胡桃ぱん、シナモンレーズン

二週分まとめてアップ。
まず先週。
まだまだ元気な金柑酵母で胡桃ぱん。
水分多めで具は包みやすかったが、布取りで苦労した。
もっと格好良く焼きたいなぁ。


断面。
食感は柔らかく、キャラメリゼした胡桃が美味しかった。



そして今週。
また金柑酵母でシナモンレーズンぱん。
同じ水分多めの生地。
突き丸めとパンチで先週より腰高に。




シナモンとレーズンってどうしてこんなに美味しいのだろう。
最初に組み合わせた人 尊敬する。




先週ブログを更新しなかったことに理由はない。
ただ何も書くことがないのに惰性で書くのは違う気がして。
長く続けてきたのに どうした私。
でも、止まってみたら案外簡単に止まれた。

年 とったね私。  

Posted by ピッキー at 04:00

2024年03月24日

● 金柑酵母 干し芋ぱん

お世話せずとも発酵力の落ちない金柑酵母。
頼もしい。
水分多めの緩い生地に具は茨木の干し芋。
不細工なパンが焼けた(;^_^A



水分多めの生地で見た目の良いパンを焼くのは難しいねー。
しかし、諦めずに続ければいつかは見た目の良いのが焼けるかも~?
ってことでまたトライしよう。


母には南瓜ぱん。
めっちゃ濃い黄色でふわっふわ。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 12:46

2024年03月17日

● 金柑酵母 デーツ&白胡麻ぱん

久し振りに金柑酵母。
具はデーツ。
デーツは所々硬い部分が有る。
少しだけ柔らかくしようと思いカットしたものを水に30分ほど浸したら、柔らかくなりすぎてしまった。
茹でたジャガ芋やカボチャの表面が水分に溶ける感じで、触れば触るほど表面から溶けてゆく~顔16
こりゃあかん、と白胡麻を塗して少し吸水させようと試みたが、あまり効果なし。
水に浸したことを後悔するも、やってしまったものは仕方ない。
なんとか包み入れたが・・・
どや!


心配をよそに普通に大きく開き安堵。
小さいの。


胡麻は目立たないけれど、香ばしさがデーツの甘さを引き立てている。
美味しい。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 10:20

2024年03月10日

● レーズン酵母 パイナップルぱん

パワーダウンしたレーズン酵母液を蜂蜜で活性化いて焼いたぱん。
具はパイナップル、水分70%。
大きく開いた。


パイナップルがコリコリして美味しい。
パン自体の食感に関しては翌日以降は63~65%のほうが好きかも。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 13:07

2024年03月02日

● レーズン酵母 甘栗ぱん

今回もレーズン酵母。
今回の水分量は70%。
先週ほどではないがユルい生地。
(ゆめあかり+全粒粉+ライ粉)
長めに捏ねて、突き丸目を3セット、パンチ2回と結構気を遣ったつもり。
具は三温糖で甘く煮た甘栗。
良い感じに焼けた。


小さいのは芥子で化粧。
見た目はパッとしないが


柔らかくシットリしている。
この食感は好きだ。
もう何回か70%で焼いてみようか。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 12:50

2024年02月25日

● レーズン酵母 7フルーツパン

レーズン酵母で7種のドライフルーツを包み入れたいつもより高加水のパンを焼いた。
といっても75%くらいだけど。


タンパク量の少ない国産小麦で塩と水分だけのハードパンで、発酵基が自家製酵母だと75%でも結構緩くて扱いが大変。
発酵でデロ~ンとダレまくり、布に貼りついて取れないし、自重で焼いても高さが出ない。
クープも超入れ難くて、小さいのの最後の一個は切るのを諦めハサミで適当にチョキチョキ。
(ふらっとさん、ゴツゴツぱんです)。


7つのフルーツは
①サルタナレーズン②フレームレーズン③カランツ④クランベリー⑤グリーンレーズン⑥ワイルドブルーベリー⑦ゴールデンベリー。
水分が多い分いつもより長めに焼いた。
気泡の形がいつもと違う。
食感は瑞々しくしっとり。
でももう少し歯切れが良いほうが好きなので、やはり私は水分63~65%かなぁ。



ちなみにこのデカいのがフレームレーズン。
ワインの材料にもなるらしく甘味が強い。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 11:33

2024年02月18日

● レーズン酵母 金柑と向日葵の種のぱん

久し振りにレーズンで酵母液を作った。
春めいてきたとはいえ仕込んだ日から数日は関東で雪が降るほど冷えたので、完成するまで11日かかったが、強い酵母液ができた。
さすがレーズン。
今回の具は金柑と向日葵の種。
金柑は知人の庭でとれたもので小粒で酸っぱかったので砂糖煮にした。
これが結構手間で (+o+)
洗浄→ヘタ取→半割→種抜→スライス→レンチン2分 × 4回 →砂糖煮。
一時間以上かかったかなぁ。


ちょっと歪(;^_^A


小さいの。


金柑特有の香りと甘酸っぱさが良いんだよねー。


母にはメロンと野菜のミックスジュースで捏ねた山食。
ジュースの成分表示から糖類は15%と分かったので、バターは入れたが砂糖は抜きに。
メロンの香りがしてとても柔らかく美味しい。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 13:12

2024年02月12日

● 野菜&果物のジュース酵母 チョコぱん

野菜ジュースと果物の酵母に飽きたので、新しく酵母液を仕込んだが間に合わず。
よって今週も野菜&果物のジュース酵母。
バレンタインが近いので具はチョコ。
大きく開いた。


チョコまみれー!! \(^○^)/ と友 大喜び。


チョコに含まれる油がしみ出し皮がバリっとしている。


ハード生地のチョコぱんは菓子パンと違い気分はヘルシー(笑)。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 13:09

2024年02月03日

● 野菜&果物のジュース酵母 モチ麦ぱん

久し振りにモチ麦ぱん。
酵母は先週と同じくサクランボがメインの野菜ジュース酵母。
粉は春よ恋90%+全粒粉10%の生地に炊いたモチ麦を33%。
包んだのは甘~い南瓜。


塩はモチ麦が入る分いつもより多め。
この塩梅加減は重要。
小さいの。


めちゃ美味しい。


一個だけ胡桃。


美味しかったー!
また忘れたころに焼こうっと。  続きを読む

Posted by ピッキー at 13:01