2022年11月26日

● 林檎酵母 ミックスフルーツぱん

今週は林檎酵母。
寒くなり酵母液が出来上がるまで6日かかった。
粉は前週から登場のゆめあかり
前週と同じ配合にしてみたが、やはり吸水は春よ恋ブレンドより悪くペタッとして重かった。
しかし意外や意外、気持ち良く開いた。!(^^)!


小さいの。


マンゴー、メロン、パパイヤ、パイナップル、イチゴ、キウイ、クランベリー。
カラフルで楽しい。


チーズもね(^_-)-☆


母には南瓜ぱん。
いつもはフワンフワンだが、ゆめあかりで焼いたからかフワモチ~。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 12:52

2022年11月20日

● 洋梨酵母 杏子ぱん

今回も洋梨酵母。
粉はふるさと納税の返礼品でいただいた県内産ゆめあかり。


タンパク質11%灰分0.4%、リスドォルに近い成分の準強力粉。
とりあえず全粒粉を一割配合し、水分は65%で杏子を入れて焼いてみた。
吸水が悪いのか生地がペトっとして弾力に乏しく、こりゃあかんなぁと思ったが、


割と膨らんだ。開き具合に問題があるけど。顔3
小さいの。


袋に 穀物本来の香ばしい香りと、もっちり食感と甘味が出るのが特徴 と書いてあったが、焼きたては皮がお煎餅みたいにカリカリして香ばしく、もっちりではないが口溶けも歯切れも良くて私好み。


初めての粉は手探り状態。
来週も上手く焼けるとは限らない。
まだ9キロ以上残っているから、水分量を変えたり、パンチを入れてみるとかいろいろ試してみたい。
  

Posted by ピッキー at 13:16

2022年11月12日

● 洋梨酵母 栗ぱん

山形のラ・フランスの酵母で甘栗ぱん。
成形に問題あり?


横から。



ラ・フランスも粉も甘栗も全部ふるさと納税の返礼品。
ありがたや~~~。
小さいの。


前種はタオルを敷いた電気ポットの上で4時間、
一次発酵は室温3時間、布団の中4時間、二次発酵はホットカーペットを使って100分。
今のところスムーズに発酵している。



  続きを読む

Posted by ピッキー at 16:15

2022年11月05日

● パン・オ・セーグル

林檎酵母の前種を発酵基にしてフォルサワー、カスピ海ヨーグルトを入れて焼いたライ麦パン。
具はいつもどおり白無花果と胡桃。
しかし!なんちゅー不細工な!変な形(^ ^; 


ヨーグルトがたくさん入るせいもあるのかな、酸味はマイルド。
小さいの。


チーズも2個焼いた。


ムチホロで美味しいー。
こうゆうパンは翌日のほうが美味しいと言うけれど、オーブンから出たての熱々を齧って食べたら超美味しかったよ~。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 17:07

2022年10月29日

● 林檎酵母 干し芋ぱん

今週も林檎酵母。
具は干し芋(茨城県産 紅はるか)。


横から。


前種の発酵は電気ポットの横で4時間、
一次発酵は室温で3時間+就寝中蒲団の中で4時間、
二次発酵はホットカーペットで100分。
小さいの。



干し芋、いい感じに入ってた。


芋栗南京、秋はどれも美味しいねー。  続きを読む

Posted by ピッキー at 10:41

2022年10月23日

● 林檎酵母 チョコぱん

今週の酵母は林檎。
林檎の酵母液は林檎と分かる香りがする。
今回は一次発酵と二次発酵で少し加温をした。
具はチョコ。


チョコの油分で綺麗に開いただけかもー。
小さいの。


美味し❗️






  続きを読む

Posted by ピッキー at 10:40

2022年10月15日

● 蜂蜜酵母 林檎と柚子のぱん

梨の酵母液を蜂蜜で活性化して使用。
晩秋に入り少し発酵時間が長くなるかと思いきや発酵はすこぶる順調。
まだ加温の必要はなく、室温で前種4時間、一次7時間、二次100分だった。
今回の具は冷凍してあった柚子の皮入り煮林檎。


横から。


小さいの。
手前のはシャンピニオンなのだが傘が持ち上がらなかった顔16


柚子と林檎の組み合わせは初めてだけれど美味しいねー。
柚子林檎ぱん、また作ろう♪


  続きを読む

Posted by ピッキー at 12:49

2022年10月09日

● 梨酵母 プルーンぱん

まだ続いている梨酵母。
10月7日に突然訪れた冬のような寒気にも動じない相変わらずの発酵力が頼もしい。
今回の具はプルーン。


プルーンはソルビトール(糖質)とペクチン(食物繊維)が多く含まれていて、ピューレにして使うと砂糖やバターを入れなくてもシットリ甘いパンやお菓子が焼けるらしい。
フードプロセッサーを処分しちゃったから作れないけど。
小さいの。


プルーンは独特の風味だから嫌いな人もいるけど、私はジャムをさらに煮詰めたようなネットリ感と濃厚な甘酸っぱさが好き。


母には南瓜パン。マッシュした🎃は粉比30%。
甘くてフワフワ~。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 11:45

2022年10月03日

● 梨酵母 干柿パン

土曜に焼いたのに、あれこれ忙しくしてたらブログの更新を忘れていた。
年取ったなぁ。。。ボケボケやん。
ってことでパン。
今回も梨酵母。
具は庄内の干柿。
アコーディオンみたい。


横から見ると三角お握り🍙。


随分涼しくなったけれど今週も発酵は順調で、前種二時間半、一次6時間半、二次90分。
小さいの。


庄内の干し柿はネットリ甘くて美味しい。
母は生柿のほうが好きだけれど、私は干し柿のほうが好き。
干し柿は平安時代からあったらしいが、渋柿の皮を剥いて干すと甘くなるということに気付いた人はスゴイなー。
普通は手を出さないよね。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 13:07

2022年09月24日

● 梨酵母 モチ麦かぼちゃパン

今週も梨酵母。
生地はパウダースノー(春よ恋+ゆめちから)にモチ麦、全粒粉、ライ麦粉、黒ゴマ。
南瓜を包んだ。


モチ麦が粉比20%以上入るからムチっと感はあるが、ライ麦と全粒粉も入れているから歯切れは良い。モチ麦の分、塩味はしっかり2%。


小さいの。


捏ね時に黒ゴマを最初から入れたからかグレーがかった内相。
香ばしく、焼いた かき餅  のような風味でとても美味しい。
今週も大満足。


   続きを読む

Posted by ピッキー at 06:25

2022年09月18日

● 梨酵母 デーツぱん

幸水梨で起こした酵母でデーツぱん。
デーツ大好き♪


梨は香りも甘味も桃より少なくアッサリした感じなのに、桃に勝るとも劣らない発酵力がある。
今回の発酵は前種2時間半、一次6時間半、二次1時間半。
旬とはいえ、梨は強いなぁ。


1つだけ焼いたチーズパン。


夕飯を食べながら捏ね、夜中に起きてガス抜きし、起床時刻30分前まで冷蔵庫で待機。
夏のオーバーナイト発酵は小間切れ睡眠にならざるを得ない。
秋が深まればもう少しゆっくり眠れるかな。  続きを読む

Posted by ピッキー at 10:30

2022年09月10日

● オレンジジュース酵母 胡桃ぱん

先週使った桃+オレンジジュースの酵母で胡桃ぱん。

発酵は今年最速、
前種二時間半、一次6時間、二次90分。


キャラメリゼした胡桃の周囲の生地が甘くて美味しい。
今週も満足。

  続きを読む

Posted by ピッキー at 12:55

2022年09月04日

● オレンジジュース酵母 パイン&向日葵の種のパン

桃の酵母液をオレンジジュースで活性化した酵母でパンを焼いた。
今回の具はパイナップルと向日葵の種。


前種3時間半、一次発酵7時間、二次発酵90分と相変わらず早い。
パイナップルの酸味と甘味で向日葵の種の存在が薄い。
次回はパイナップルだけにしよう。
パイナップルのコリコリした食感、周囲の生地の甘さがグー!グッド


私は果物アレルギーがあって、特にバナナとパイナップル、メロン系を食べると喉がイガイガしたり、目や皮膚が痒くなる。
だから子供の頃からあまり生の果物は食べない。
しかしドライフルーツは大丈夫で、どれもこれも物凄く好き。
パイナップルパン、大好き!!  続きを読む

Posted by ピッキー at 12:50

2022年08月27日

● 桃酵母 シナモンレーズンぱん

勢いが衰えなかった桃酵母でシナモンレーズンぱん。
こんもり丸く焼けた。



酵母の香りを生かすならシナモンは入れないほうが良いのだが、シナモン生地が食べたいのだから仕方ない。
最暑時より随分涼しくなったが今回も発酵は早く、前種4時間、一次7時間半、二次90分。
発酵遅延になりがちなシナモン生地も夏は別、順調だった。
小さいの。(手前は一個だけ焼いたチーズ)


やっぱり美味しいなぁシナモンレーズン。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 10:07

2022年08月21日

● 桃酵母 鶯豆ぱん

お盆のお供えで桃酵母。
生の桃は香りが素晴らしい。
フルーツ酵母の中で一番好きかも。
具は鶯豆の甘納豆。


小さいの


前種4時間、一次発酵6時間、二次発酵100分。
お盆が過ぎて朝の空気は秋めいてきたが、一次発酵はこの夏で最短だった。



今日も満足。
  続きを読む

Posted by ピッキー at 12:23

2022年08月13日

● パン・オ・セーグル

デラウエア酵母の前種を発酵基とし、
フォルサワー、カスピ海ヨーグルトを入れて捏ねて焼いたライ麦パン。
具はドライフィグ(白)と胡桃。
ちょっと刃の角度に問題があるかも?(;^_^A


小さいのは芥子でお化粧。


前種発酵4時間、一次発酵6時間、二次発酵100分。


月一で南瓜ぱん。


南瓜ぱんをオーダーしてくれるのはこの人。
後姿は80歳に見えないかも。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 10:05

2022年08月07日

● デラウエア酵母 ミックスフルーツぱん

今回はデラウエア🍇酵母。
具は7種のミックスフルーツ。
良い感じに焼けた♪


反対側もガバッと開いた♪


小さいの。(左はチーズ入り)


フルーツは7種。
マンゴー、メロン、パパイヤ、パイナップル、イチゴ、キウイ、クランベリー。
カラフルで良いね~。
これがイチゴかな?これはメロンかな?と確認しながら食べるのも楽しい。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 10:33

2022年07月30日

● ぶどう酵母 文旦と向日葵の種のぱん

先週と同じく生ぶどう酵母。
具は文旦の砂糖漬と向日葵の種。
大きく綺麗に開いた。



一年中で一番暑い季節。
粉も水も冷えたものを使って捏ねるが、前種は必ず常温に一時間置いてから使う。
これ、私の掟。
冷えたまま使うと酸味が出ると信じている。
小さいの。


4月に焼いたパンに使った文旦はスライス状のものだったが、今回のは舟形。
どっちも美味しいけれど今回のほうがより好きかも。
文旦から滲み出た糖蜜で生地が甘くなって美味しい。


一個だけ焼いたチーズ。
激好き。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 13:16

2022年07月24日

● ぶどう酵母 モチ麦南瓜ぱん

皮ごと食べられる生ぶどう🍇で起こした酵母でモチ麦ぱん。
このパンはしばらく食べないと無性に食べたくなるんだよね~。
酵母に使った🍇は輸入物だから残留農薬を気にしなくちゃいけないんだろうけど、全然気にしないでチャチャチャッと洗っただけ。
私の安全基準って意外といい加減かも~。
この生地にはチーズも良いけど南瓜が一番合う。
モチ麦は粉比33%、黒ゴマを練りこみ、表面には白ゴマをトッピング。



前種4時間、一次発酵7時間、二次発酵100分。
小さいの。


南瓜は電子レンジでチンするのだが、パンの具にする場合はラップをかけずに過熱しすぎた?くらい過熱すると水分が抜けて包みやすい。
今日も大満足。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 12:56

2022年07月16日

● バナナ酵母 甘栗パン

またまたバナナ酵母。
前種を仕込む前日にバナナを新しいものに入れ替え活性化。
具は甘栗を更に甘く煮たもの。


前種4時間、一次発酵8時間、二次発酵100分。
調子よく進みさぁ焼くぞ という時にまさかの事故発生。
小さいパンの生地9個が入った番重(容器)を、番重より小さな台の上に置いていたので、3個取り出したところでバランスを崩し、残り6個のパン生地が番重ごと落下したのだ。顔13
シーソーで遊んでいて、片方の人が下についた途端突然降りたため、上に位置していた人が地面に叩きつけらた、そんな感じ。
叩きつけられただけでなく、容器から飛び出し転がってペシャンコになったり、2個が合体し変なボールになったり、大惨事となった。
長いことパンを焼いているだこんなことは初めて。
なんでこんな不安定なところに置いたんだ~顔16と後悔したが、起きてしまったことはどうしようもなく、とりあえず焼くしかなかった。
そんなわけで小さいのの写真は無い。
思ったよりは膨らんではくれたが。


しかし2個合したパンをよく見ると


赤い線の部分は本来表皮となるはずだったところらしいのが分かる。



教訓、番重はちゃんとテーブルの上に置き、両端から真ん中に向かって生地を取り出すべし。  続きを読む

Posted by ピッキー at 13:07