2024年01月27日

● 野菜と果物のジュース酵母 生姜ぱん

今週はサクランボがメインの野菜ジュース酵母。
(先週のジュースはポンカンがメイン)
サクランボの香りを言葉で表現するのはとても難しい。
優しくて甘い乙女チックな香り、としか言いようがない。
そんな酵母で焼いたのは、甘いけれどピリッと刺激的な生姜(砂糖漬)パン。
皮がパリッと香ばしく焼けた。


小さいのも薄皮でパリッと軽い。
食感の違いは発酵の具合なのかなぁ。
何年焼いてても毎回違って面白い。


生姜の風味で酵母の香りは隠れちゃったけれど、美味しいよー。
(毎週一個だけチーズを入れてます)


  続きを読む

Posted by ピッキー at 16:41

2024年01月21日

● 野菜と果物のジュース酵母 甘納豆ぱん

野菜とフルーツをミックスしたプレミアムジュースセットを頂いた。
母も私も野菜ジュースは苦手(単なる飲まず嫌い)なのだが、紙パックで賞味期限が短いし、果物とのミックスなので美味しいかも?と飲んでみたら意外と美味しいではないか。
これなら飲めそうだね~と言いつつ寒くてなかなか減らない
で、酵母液にしてみた。
なので今週は野菜と果物のプレミアムジュース酵母。
具は甘納豆。


ちなみにジュースに入っている野菜は人参、キャベツ、ほうれん草、レタス、パセリ、プチヴェール、セロリ、クレソン、ビート、レモン。
果物は林檎とデコポン。


発酵中にものすごくフルーティーな香りがしていたが、焼いたら消えた。
具が甘納豆だから消えて良かったかも?


  続きを読む

Posted by ピッキー at 13:18

2024年01月14日

● 林檎酵母 煮林檎とレーズンのぱん

林檎をもらった。
しかし母は糖尿病予備軍で私は生果物が苦手なので、ちょっとだけ生で食べ、大半は加熱し冷凍したり酵母の餌になった。
ってことで今回の酵母液は林檎。
具は煮林檎とレーズン。
激寒の中、前種の発酵はいつもの二倍の時間を要したが、一次と二次はいつも通りの時間で良い感じに発酵した。
しかし成形で失敗。
煮林檎がにゅるにゅる滑り、お尻を閉じてもくっつかず、かなり難儀した。
ちゃんと丸めないと綺麗に割れないのよねー。


小さいのも然り。


美味しいから良いんだけどね。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 12:44

2024年01月08日

● バイチェンミッシュブロート

あっという間に七草が過ぎてしまった💦
遅れついでにこのまま止めてしまおうかとも思ったが。。。

年の初めのパンはサワー種のライ麦ぱんと決めている。
(といっても自家製サワー種はコスパが悪いので最近は市販のサワー種だが。)
具はいつものようにドライフィグと胡桃。
夜明けにスマホで撮ったので妙な色合い。


パックマンの口のように綺麗に90度に開いている。


小さいのは芥子で化粧。


今回は前種をいつもより増量し、水分多めにした。
そのせい?いつもより弾力が出た。
噛むと戻ってくる。
やはり私はこのパンが好きだ。


母には好物の南瓜ぱん。
シフォンケーキのように軽くフワフワに焼けた♪


今年も週末にはパンを焼くことができるよう我が家の神棚に祈願。
(しめ飾りは7日まで)


  続きを読む

Posted by ピッキー at 16:18

2023年12月24日

● 果物酵母 クランベリーと向日葵の種のぱん

今回は柚子と蜜柑の酵母液を林檎で活性化した酵母液。
端折って果物酵母。
具はクランベリーと向日葵の種。


盛りっと腰高。


発酵は全て加温しながら
前種6時間、一次発酵8時間、二次発酵2時間。
好きな食感、好きな風味。嬉しい。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 12:38

2023年12月17日

● 柚子&蜜柑酵母 羊羹ぱん

今回は柚子の酵母液を蜜柑で活性化した酵母液を使用。
酵母液はずっとガラス瓶に入れていたのだが、最近は蜂蜜が入っていた樹脂ボトルにしている。
理由は割れないし、蓋が開けやすいから。
しかし発酵力が強いと樹脂ボトルの底が丸く膨張し立たなくなる。
今回の酵母液も容器がパンパンになって蓋を取ったとたん酵母液が噴出したが、怪我はしないからガラス瓶より断然安心。
具は虎屋の羊羹。(真ん中は紅茶風味)


長い間お仏壇に鎮座してたのだけれど(羊羹苦手)、
賞味期限が迫ってきたので刻んで入れた。


小さいのは芥子をトッピング。
溶岩のように流れ出た羊羹流。


友は甘いもの何でもござれ♪ なので大層喜んだ。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 12:42

2023年12月10日

● 柚子酵母 プルーンぱん

今季三回目の柚子酵母。
柚子は入れっぱなしで、残った酵母液に水と蜂蜜を加えて活性化。
まだまだ使えそう。
今回の具はプルーン。
綺麗な形に焼けた。


プルーンは好き嫌いがあるようだが、私はプルーンのネットリした食感も濃厚な独特の風味も大好き。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 12:55

2023年12月03日

● 柚子酵母 ぼんたん漬と向日葵の種のぱん

今週もパワー全開の柚子酵母を使用。
ホシノの発酵器で前種は4時間で3倍、低温のホットカーペットで一次発酵7時間、二次発酵100分。
具は鹿児島県阿久根市の文旦砂糖漬と向日葵の種。


文旦=ボンタン(ボンタン飴のボンタン)。
グミみたいな食感の舟切とペラペラの青切があり、今回使ったのは青切のほう。


小さいの。


具の色が地味なので断面も地味だが、溶けた砂糖が生地に沁みて超美味しい💛
ココナッツオイルを付けて食べるとさらに美味しい。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 10:27

2023年11月26日

● 柚子酵母 シナモンレーズンぱん

先週の日曜、友が実家の庭で採れた柚子をくれた。
さっそく半分に切り種を抜いて蜂蜜と瓶に入れて酵母液を。
毎度のことながら柚子の爆発的な発酵力に驚く。
このパワーをシナモン生地に活用しない手はない。
(シナモン生地は発酵に時間がかかる)
で、今回はシナモンレーズンぱん。


加温して一次発酵8時間、二次発酵2時間。
期待通り柚子酵母が頑張ってくれて良い感じに焼けた。


シナモン生地にも全粒粉とライ粉を入れる。
入れると歯切れが良くなり歯切れが良くなり、日持ちも良くなるから。
粉の挽きは中挽が良い。
ああ、シナモンレーズン、美味しい。
友からも💕がいっぱいのラインが届いた。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 13:10

2023年11月19日

● 蜜柑酵母 干柿ぱん

今週も蜜柑酵母。
また一段と寒くなり、酵母液は元気なのだけれど、発酵が遅くなったので前種発酵にホシノのパン種発酵器が登場。
自家製酵母の前種もホシノのパン種も発酵に適した温度は変わらないからね~。
こんなんで大丈夫?と思うくらいのほわ~んとした低温だけれど7時間で3倍になった。
(この発酵器、25年くらい前に弟が誕生日にプレゼントしてくれた年代物で、蓋が割れてしまったので取り寄せようとしたら製造していないのか、検索しても中古品しか出て来なかった)
一次発酵はいつも通り低温の膝掛で7時間、二次は低温のホットカーペットで110分。
具は干し柿(市田柿)。


生の柿も美味しいけれど、私は干し柿のようが好きだなぁ。
(果物全般 生よりドライが好き)






  続きを読む

Posted by ピッキー at 12:56

2023年11月12日

● 蜜柑酵母 煮林檎ぱん

今週は蜜柑酵母。
具は煮林檎。
大きく開いた。


小さいの。


旬の果物は発酵力が強い。
前種は容器をハンドタオルで包んで電気ポットの上で4時間半、
一次発酵は電気膝掛(低温)で包んで7時間、
二次発酵は二つ折りした電気カーペットの中で100分。
今日も満足。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 13:15

2023年11月03日

● バナナ蜜柑酵母 胡桃ぱん

今日から三連休♪
もう年内に三連休はないと思っていたので特別嬉しい。
このところ職場で立て続けに発生している例の流行り病が三連休でストップすることを願うばかり。

さてパン。
今回は前回使った酵母液を蜜柑で活性化し、キャラメリゼした胡桃を具にした。


11月になり本格的に加温が必要になった。
一次発酵は容器を電気膝掛(弱)に包んで7時間、
二次発酵は番重を二つ折りした一畳ホットカーペット(中)の中に置き100分。
色よく焼けた。


胡桃はローストしたままの状態でも美味しいけれど、キャラメリゼしたほうがもっと美味しい。


母には南瓜ぱん。
色の薄い南瓜だったので視覚的にはちょっぴり残念ではあるが、南瓜ぱんならではのフワフワ。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 19:38

2023年10月29日

● 林檎バナナ酵母 鶯豆ぱん

林檎酵母液を冷凍バナナで活性化した酵母液で前種を作り焼いたぱん。
具は鶯豆の甘納豆。


10月も末になり日毎寒くなってきた。
暦の上で秋は立秋から立冬の前日までなので、今年は8月8日から11月7日が秋。
でもこのところ夜間はすでに初冬の寒さ。
よって夜間に発酵を行う場合は温度管理が必要。
低温でゆっくり発酵させる=美味しい とは限らない。
不適切な温度は酸味や雑味を招くので気を遣う。
で、気を遣った結果、自分的には今週も美味しく焼けましたとさ。




めっちゃ忙しいけど 頑張るぞー💪  

Posted by ピッキー at 10:08

2023年10月22日

● 林檎酵母 チョコぱん

今週も林檎酵母。
具はチョコ。


今回の発酵は一次発酵7時間、二次発酵100分。
(どちらも後半加温)
小さいの。


おやつに食べるわけではないので生地とチョコの割合は9:1
チョコ好き万年ダイエッターの友、大喜び。




食欲の秋、食べ過ぎには注意しよう。  

Posted by ピッキー at 12:14

2023年10月15日

● 林檎酵母 干し芋ぱん

今冬も暖冬だと聞くが、10月半ばってこんなに寒かったっけ?
と思うのは私だけだろうか。
羽毛布団を出してシーツを付けたり、頂き物のオイルヒーターを箱から出して使えるようにしたりと冬支度に忙しい。
パンの仕込みも冬仕様に変わった。
前種は電気ポットの上、一次発酵と二次発酵も様子を見ながら後半に軽く加温した。
今回も酵母は林檎。
具は茨木の干し芋 紅はるか。


成形に問題あり?それともクープの入れ方が悪かった?
不均等な開き方。


干し芋と黒胡麻、合うね~。
今日も満足。



  続きを読む

Posted by ピッキー at 10:32

2023年10月09日

● 林檎酵母 デーツぱん

今日は林檎酵母。
急に寒くなって加温が必要か?と思ったが、まだ加温なしでいけた。
一次発酵8時間、二次発酵110分。
具はデーツ。


今回 主となる粉を久しぶりに外麦(1CW)にしてみたのだが、生地がブリっとして扱いやすく、食感も弾力があっていつも違う。
これはこれで美味しいな。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 10:40

2023年10月01日

● 梨・林檎酵母 生姜ぱん

今週は梨と林檎の酵母。
具は生姜の砂糖漬。
成形失敗?的なパンが焼けた💦
開きが悪い上にまるで旋毛(つむじ)が二つある頭のよう。
ワハハ!


小さいのもイマイチな顔。


でも風味も食感も好みなので良しとしよう。
甘くてピリッとした生姜最高!
私は自家製酵母にありがちな酸味が苦手。
それゆえ種は 『かけ継ぎ』 はしないで使い切りのフレッシュな前種で焼く。
(かけ継ぎ種のパン=酸味のあるパン という意味ではない)
以前は玄米、ヨーグルト、ハーブ、酒粕等 いろんな酵母を起こして風味の違いを楽しんだものだが、長年焼き続けるうちフルーツ酵母が一番世話無しで風味が良いと思うようになり、他の酵母を起こすことはなくなった。
元気な酵母液で使い前種を作れば、かけ継ぎ種に負けないパンが焼ける。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 12:47

2023年09月23日

● 梨酵母 枝豆チーズと甘栗のぱん

今週は勤務先が決算でめちゃめちゃ忙しかった。
完全にキャパオーバー。
帰宅しヘロヘロ状態でパンを仕込んだら水分量を間違えた。
・・・
捏ねあがったデロデロのゆるい生地を前にしばし放心。
しゃーないので思いっきり追い粉。
こんなに粉を足して膨らむのだろうか?
と突き丸めをしながら半ば投げ槍気分に。
で焼けたのが、これ。
梨酵母 枝豆チーズぱん。


友に渡してしまったので、内相は見ていないが何とかなったようだ。
小さいの。


あれだけ追い粉をしたのにちゃんと膨らんで、しかも軽くてソフトとは驚いた。
どうなることかと思ったが、疲れた脳と体に優しいパンが焼けて嬉しい。


  続きを読む

Posted by ピッキー at 13:08

2023年09月18日

● 梨酵母 クランベリー&向日葵の種のぱん

めっちゃ安かったんです~♪ と義妹が満面の笑みと一緒に梨をくれた。
その梨で起こした酵母でクランベリーと向日葵の種のパン。


ちゃんと突き丸めをしたので腰高に焼けた。
小さなことでも するかしないかで結果が違ってくるんだなぁ。
このことを中高生の時に知っていたら、違う人生になっていたかも?
そしたら今、私はパンを焼かずに買っているのだろうか。
ま、何はともあれ今週も焼けて良かった。




  続きを読む

Posted by ピッキー at 12:17

2023年09月09日

● バナナ酵母 モチ麦かぼちゃパン

今回は食べきれなかったバナナで起こした酵母。
ゆめあかり・モチ麦・全粒粉・ライ粉・黒胡麻の生地にレンチン南瓜を入れた。


小さいの。


モチ麦が多すぎたのか、仕込み水が多すぎたのか密度が高くムチっとしているが美味しいことには変わりない。


これはチーズ。
撮ってるそばから食べたくて(笑)。


母にも南瓜ぱん♪


  続きを読む

Posted by ピッキー at 17:39